過払いはグレーゾーン金利のみではない

過払いはグレーゾーン金利のみではない

過払い金が発生する理由として、最も多いのはグレーゾーン金利ですが、それだけではない、というのは知っておいたほうが良いです。

要するに法定金利を超えている場合はすべて過払い金扱いとなるわけです。


ちなみにグレーゾーン金利はともかくとして、あまりにも過剰な金利での貸付の場合、元本すら返される場合もあります。
但し、これは本当に違法な闇金の話であり、それとは巷で流行している過払い金問題とは別の話になります。


一応は過払い金、という部類にはなりますが、根本が違います。広く言われているのは、グレーゾーン金利のほうになります。

いくつかこのことで注意しておくべき点があります。



まずは、なんといっても、時効があることです。10年という時間の区切りがありますから、もし、ありそうであれば早く計算をしたほうがよいです。

満足度の高いOKWaveの情報を提供中です。

そうすることによって、消える前に行動に移せるわけです。

お金がかかることではありますが、基本的には司法書士や弁護士などに相談したほうがよいです。
物凄い額の過払い金があるのであれば、それは依頼したほうが確実に良いです。

しかし、少額ですと専門家に依頼することにお金がかかり、足がでる可能性があります。

それをよく計算して、考える必要があります。
難しいことではありますが、まずは相談するとよいです。

あなたにオススメのセゾンの過払いに関して悩んだら、是非お試し下さい。

相談だけであれば、大したお金がかかることではないです。

逆を言えば相談だけでもお金がかかる可能性があります。


総合的に判断をするべきです。

Copyright (C) 2016 過払いはグレーゾーン金利のみではない All Rights Reserved.